ホーム > 診療メニュー > 入れ歯について

入れ歯について

「噛めない、使えない」という入れ歯の悩みにしっかりと対応

「噛めない、使えない」という入れ歯の悩みにしっかりと対応
納得して使っていただけるように、とことんまで調整します。
当院は、入れ歯の調整を何度でも、ご納得いただけるまでとことん行っています。
せっかく作った入れ歯も、使っていただけなければ何の役にも立ちません。
それどころか、噛み合わせに不自由が生じて、健康な別の歯に負担がかかってしまい、その歯の寿命を縮めることにもつながります。
入れ歯を正しくしっかりと使っていただくことが、口腔内全体の健康に大切なのです。


入れ歯の調整

部分入れ歯の場合、違和感や気持ち悪さ、良く噛めないなどの原因で、作っても使わない「ポケットデンチャー」の状態になっている方がいらっしゃいます。
奥歯の入れ歯を作っても使わない状態が続くと、前歯など残存している健康な歯に負担が集中して、それらの健康な歯の寿命にも影響がでることになります。
当院では、入れ歯の調整をしっかりと行います。
患者さまの状態をうかがいながら、何度も調整して、最終的にはきちんと入れ歯に慣れて使っていただくようにします。

総入れ歯の場合も、噛むと痛い部分などをしっかりと調整し、使っていただけるように仕上げています。

痛くない入れ歯のご提供(シリコンデンチャー)  〈自費治療〉

痛くない入れ歯のご提供(シリコンデンチャー)  〈自費治療〉

歯ぐきの部分があたって痛い、という患者さまのために、歯ぐきにあたる部分をシリコンで覆い柔軟性に優れた入れ歯をご提供できます。

口のなかでの安定が良く、柔らかくて、痛くなく噛めると評判です。
今までより食事が楽しくなり、体重が増えたという患者さまもいらっしゃいます。

金属床の入れ歯 〈自費治療〉

「床」と呼ばれる顎に接する部分に金属を使用しているために、薄くて違和感の少ない入れ歯です。
保険の入れ歯よりも使いやすく、食べ物の温度も感じることができますので、ご利用される患者さまも多くいらっしゃいます。

入れ歯は馴染んでいただくことが大切

当院では、出来上がった入れ歯を装着して生活していくなかで、違和感や痛みがある場合には何度でも調整しています。患者さまにきちんと使っていただく、馴染んでいただくために最後までサポートしています。
どうぞ、気軽にご相談ください。